輸入ビジネス入門!老後のためのネットショップ経営&海外せどり

輸入ビジネス入門!老後のためのネットショップ経営&海外せどり

輸入ビジネスで老後も稼げ

輸入ビジネスを始めよう。

 

個人輸入を始めよう。

 

老後もできる商売として、副業としてできるビジネスとして。

 

親や配偶者の介護をしながらできる在宅ビジネスとして。

 

輸入ビジネスは、かつては非常に敷居の高いビジネスだった。

 

というのも商品を仕入れるには外国に出向いて日本で売れそうな商品を見つけ、それを輸入するためには税関で様々なチェックを受ける必要があった。

 

外国まで出かけるというコストをかける以上、ある程度の利益を上げるために沢山仕入れないといけなかったし、仕入れルートを確立するためには、現地の言葉を覚えて輸出側の担当者と仲良くなる必要だってあった。

 

ところが今や世界は、買い手市場でインターネットも普及した。

 

モノを売りたい人は世界中にいて、インターネットを利用してモノを売ろうという人間も多い。

 

そしてまた世界最大のオークションサイトeBay(イーベイ)や、日本最大のオークションサイト、ヤフオク(ヤフー・オークション)が登場して、個人でも簡単にモノを不特定多数に売ることができるようになった。

 

だから今やインターネットを使えば家から一歩も出ずに商品を輸入し、それを国内で売りさばくことだって可能になったのだ。

 

このサイトでは、そんな個人でもできる輸入ビジネスについての情報を集めてみました。

 

老後の収入の柱として、脱サラ・リストラ対策として、輸入ビジネスを始めてみませんか?NEXT:輸入ビジネス・海外せどりとは


このエントリーをはてなブックマークに追加