通関・関税・輸入手続き入門

通関・関税・輸入手続き入門

通関・関税・輸入手続き入門記事一覧

通関手続きとは

輸入ビジネスでは、輸入通関手続きというのが必須になる。輸入通関(つうかん)手続きとは何か。税関のホームページから抜粋してみよう。------<抜粋ここから>---------外国から我が国に到着した貨物(外国貨物)を国内に引き取る際には、貨物が保管されている保税地域(注1)を管轄する税関官署へ、輸入...

通関手続きとは

 

輸入できるモノ輸入できないモノ

海外から品物を輸入する場合、関税を支払う必要があるんですが、その他にも輸入許可が必要なモノもあります。何でもかんでも輸入できるわけじゃなくて、輸入できないモノもありますし、輸入に制限があるモノもありますし、高い関税がかかるモノもあるって事ですね。税関のホームページから抜粋します。-------<抜粋...

輸入できるモノ輸入できないモノ

 

通関、海外から商品を持ち込む方法

海外から日本国内にモノを持ち込むには、通関手続きが必要になります。通関手続きというのは、税関を通すことを言いますが、これは手紙であっても小包であっても必要な手続きです。税関とは外国とのモノのやりとりの関門で、ここで国内に持ちこめないもの、関税が必要なもの、あるいは国外に持ち出せないモノなどのチェック...

通関、海外から商品を持ち込む方法

 

通関、国際郵便を利用する場合

国際郵便を利用して国内にモノを送る場合、品物に関税や税金がかからない場合税金などの合計額が1万円以下の場合、1万円を超えて30万円以下の場合、それ以外の場合で手続きが変わります。まず品物に税金などがかからない場合は、郵便局から直接郵便物が配達されます。税金などとは、関税と消費税のことで、課税価格の計...

通関、国際郵便を利用する場合

 

通関、貨物の受取り方と簡易税率

商品を海外から国内に持ち込むには通関手続きをしなくてはいけません。通関というのは税関で検査し、税金などを払うという手続きを言います。国際宅配便を使う場合は、通関手続きは宅配会社が代行してくれますので、代行手数料が必要になります。品物を一般貨物として日本に輸入する場合は、商品が到着すると航空会社や船会...

通関、貨物の受取り方と簡易税率

 

箱はボロボロ缶は錆だらけが当り前

ビジネスでは、トラブルが付き物です。だからトラブルで一々悩んでいても始りません。たとえば納期遅れ、未着、破損、数量違い、こういうモノは当り前のように発生します。そう言うことが起こっても問題ないように、しっかり準備しておくしかありません。失敗するごとに補償だ訴訟だと言っていたら、いつまでたってもビジネ...

箱はボロボロ缶は錆だらけが当り前