意外に高く売れた武術ビデオ

個人輸入したビデオの話の続き。

 

アメリカの爆安ビデオを個人輸入して、山ほど武術ビデオを抱えていましたが、引っ越しすることになってお金が必要になったので、ヤフオクで売ることにしました。

 

残しておきたいビデオがいくつかあったのですが、それはダビングしてコピーを手元に置いておき、正規版はヤフオクに出品して売却しました。

 

主婦でも出来たイーベイとヤフオクで儲ける方法そしたら思った以上の高値で売れて、ビックリしたことを覚えています。

 

変な話、買った値段の倍以上で売れて、儲かってしまいました

 

武術ビデオに興味がある人間なんて、そんなにたくさんいるはずがないと思っていたんですが、5本くらい試しに出品してみると意外に反応が良くて出品してすぐに入札が無くてもウオッチリストに登録している人は10人以上いました。

 

で、入札期限が近づくとバタバタと入札数が増えて、最低落札価格よりもかなり上で落札されたのです。

 

それ以来、お金が必要になると手持ちの武術ビデオをドンドン処分して、武術雑誌などもヤフオクで売るようになりました。

 

雑誌なんかもほぼ買った値段で売ることが出来たりして、意外にニーズがあるんだなあと思ったもんです。

 

専門の出版社が売れると踏んで企画して作ったビデオですから、ある程度のニーズがあるのは当然なんでしょうが…



趣味の品なら高く買ってくれる人が必ずいる

趣味で集めていた武術ビデオ、引っ越し費用の捻出のためにヤフオクで売却。

 

そうしたら意外に高値で落札され、ビックリしました。

 

というのも私が持っていた武術ビデオは、日本で売っているモノもたくさんありましたが、アメリカの武術専門ビデオ会社のモノでした。

 

この中のいくつかは日本語の説明が付けられ、日本でも販売されていましたが、その他のビデオは日本では販売されていなかったのです。

 

いわゆる「日本未発売」の商品だったわけですね。

 

たとえばカンフースターのブルース・リーが若い頃学んだとされる「詠春拳(えいしゅんけん)」は、アメリカで非常に人気のある武術・拳法で、ビデオも様々な人が出版しています。

 

ところがこの拳法は日本ではマイナーなためにビデオ・シリーズもいつのまにか絶版になっていました。

 

全8巻シリーズのハズが、4巻でたところで終了。

 

なので残りのシリーズを買うためにアメリカから個人輸入して見ていたわけですが、これを本などとあわせてセットで出品すると、買った値段の倍以上で落札されました。

 

その他のシリーズも説明を加えて出品すると、飛ぶようにとまでは言えませんが、買い手が付きました。

 

主婦でも出来たイーベイとヤフオクで儲ける方法こういう風に趣味の商品で日本未発売の商品なら、高く買ってくれる人というのはけっこういるもんなんなんですね。

 

だからこそ自分の興味のある分野の商品なら、売れるというわけです。

 

NEXT:


ネットで稼ぐ 教材人気ランキング

★第1位★儲かるセールスレター、チラシの書き方はこれ!キャッチ・ザ・ライティング

★第2位★集客できるホームページはこれ!SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

★第3位★ツイッターで稼ぐ方法 集客&自動化ツールフォローマティックXY

★第4位★月収1,000万円以上!ネットで大金を稼ぐ小玉歩のノウハウザ・メールマガジン

このエントリーをはてなブックマークに追加